爽やかな微炭酸!出羽桜 吟醸にごり とび六


最新美味しいブログ通販ランキング
人気の美味しい酒blog通販ランキングへ
「出羽桜 吟醸にごり 熟成 とび六」は、初夏の6月のみ販売される「夏祭り とび六」の熟成バージョンとなります。マイナス5度の低温で約9ヶ月間熟成された後出荷される、冬季限定のにごり酒です。

「とび六」は、銘酒「出羽桜」の中でも珍しい”にごり酒”で、そのうえ、微炭酸を含む生酒となります。「出羽桜」の”にごり酒”と言えば、蔵を代表するお酒「桜花」の”にごり酒”バージョンとなる「出羽桜 さらさらにごり」があります。


出羽桜 吟醸にごり 熟成 とび六 720ml


価格 1,429円 (税込1,500円) 送料別

「出羽桜 さらさらにごり」は、桜前線とともに春先に販売される年一度の限定酒ですが、その「さらさらにごり」を軽くし、微炭酸を含ませることで爽快感を持たせたのが、この「とび六」となります。

また、炭酸ガスで加圧された状態で氷温熟成を行うことで、劣化することなく円熟味が増し、更に飲みやすく熟成しており、より味わい深い仕上がりとなっています。

「出羽桜」の”にごり酒”は、その飲みやすさからも、女性にも人気のお酒となっています。とくに「とび六」は、日本酒特有の香りや甘さを抑え、舌に感じるべたつきも取り払ってしまっています。これなら、キンキンに冷やして飲めば、目が覚めるおいしさというのは、飲まなくとも想像することは簡単です。まさに、夏のシーズンに飲むにはふさわしい、爽快感を表現したお酒となっています。

このほど良い微炭酸は、スパークリングワインのように、食前や食中、または、それ単体で飲んでも楽しめるオールマイティーなお酒に仕上がっています。中でも、食事と一緒なら、魚料理のようなあっさりとした和食にも合いますし、すこし脂気のある洋食と一緒でも、口の中でサラリと脂気を流してくれるので、食材の味を壊さず楽しむことが出来ます。

最近12年連続で、地酒専門誌による「地酒人気銘柄ランキング」の「吟醸酒部門」にて第1位に選ばれている「出羽桜」の吟醸酒。これも、酒質のバランスが優れていることは何より、多くの方に愛され続けているという証明でもあります。

その「出羽桜」吟醸酒の初の試みとして注目されている微発泡の吟醸酒「とび六」は、販売前の先行予約の時点で完売してしまうほど期待されているお酒。

このお酒は、”にごり酒”であり”生酒”である、という品質管理が難しいお酒のため、一年を通して一度の短期間の販売で、まさに味わうことができるのは一瞬です。とても寂しい気もしますが、これを飲めば蔵元の”生酒”への管理体制がしっかりしているということ、年に一度だけの販売はいたしかたないことだと、うなずける、ありがたみの分かるお酒でもあります。

多くの方に愛され続け、12年連続「地酒人気銘柄ランキング」第一位を獲得し続ける「出羽桜」の吟醸酒。その吟醸酒の新しい試みである「とび六」は、きっと満足のいく、おいしい瞬間を演出してくれるに違いありません!
楽天市場で美味しい物を探す。楽天市場で美味しいお酒を探す。

 美味しい通販ブログ」のTOP | Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しい通販>日本酒市場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33717523

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。